AkaDeMiA

ビジネスは大学生の必修科目である


京都大学で活動している学生団体AkaDeMiA(アカデミア)です。

『学問×ビジネス』を理念に、勉強会·講演会·アプリ開発·サービス開発などを行っています。

AkaDeMiA代表、京都大学工学部情報学科2回生の古渡健太です。大学入学以降、ビジネスというキーワードを軸に様々な活動に関わってきましたが、まだまだ日々勉強中です。ですので、AkaDeMiAはトップダウンで運営するような組織ではなく、むしろ自主ゼミのような、メンバーみんなで互いを高め合っていけるような場にしていきたいと思っています。ぜひお気軽にご連絡ください。

古渡健太

2019年4月 京都大学工学部情報学科 入学

入学後、国際系のサークルに入った後に、AkaDeMiAにジョイン。高いビジネスマインドと勤勉さで先輩らを驚愕させ、現在の代表をつとめる。哲学的ロマンチスト。メインの開発言語はPythonとWeb言語。年齢より大人に見られることをいい事と思いつつも少しだけ気にしてるらしい。

古渡健太

2018年

5月

  • 自主ゼミとして学生団体AkaDeMiA発足
  • Pythonの勉強会
  • ビジネス研究
  • アイデアソン

7月

  • RPA制作プロジェクト開始
  • VBA·GAS勉強会

8月

  • 野球部よりデータ分析ソフトの依頼
  • データ分析ソフトの制作

10月

  • 野球部のデータ分析ソフトを納品

11月

  • Web事業開始
  • DjangoなどWeb関連の勉強会

2019年

2月

  • 一般社団法人IMA-Iから依頼
  • IMA-IのWebサイトの制作
  • その他2サイトの制作
  • データ分析などの勉強会

6月

  • IMA-IのWebサイトの納品

8月

  • サークル内企業、株式会社DeMiA設立
  • Webの自主練習
  • スマホアプリの勉強会
  • JavaScriptの勉強会

2019年は、これからの時代の働き方を考えさせられる大きな変化が相次いだ年でした。5月には、経団連の中西会長やトヨタ自動車の豊田社長から、「終身雇用を守っていくのは難しい」旨の発言がありました。大学を卒業して就職し、定年まで働くのが当たり前だという大きなパラダイムが崩壊しつつあり、学部時代に起業する人も増えつつあります。

起業という文脈においては、3月には四条烏丸の京都経済センターに、起業支援の場を提供するKOIN(Kyoto Open Innovation Network)がオープンし、11月には京大のすぐそばに、シード期のスタートアップへの投資を行っているTHE SEEDの京都オフィスであるSEEDKYOTOがオープンしました。

こうした変化の流れの中、我々学生団体AkaDeMiAは、『学問×ビジネス』という理念のもと、ビジネスにつながる知識を学び、実践できる場を提供していきます。学部での授業では学ぶことのできない重要な知識を勉強会や講演会でインプットし、アプリやサービスの開発を通してその知識のアウトプットを行うことで、これからの時代を自分の力で生き抜く力を身につけることができると強く信じています。ぜひ我々と一緒に時代の変化を捉えていきましょう。

デザインにも論理がある★AkaDeMiA特別体験イベント
2020.02.16
Tech Study

【お知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、このイベントを中止といたします。別日での実施やオンラインでの実施を現在検討中です。楽しみにしてくださった皆様、申し訳ありません。

【紹介文】

新入生向けに、AkaDeMiAの特別体験イベントを開催します。

テーマは、『デザインにも論理がある』

交…

論理をプログラムする★AkaDeMiA特別体験イベント
2020.02.16
Tech Study

【お知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、このイベントを中止といたします。別日での実施やオンラインでの実施を現在検討中です。楽しみにしてくださった皆様、申し訳ありません。

【紹介文】

新入生向けに、AkaDeMiAの特別体験イベントを開催します。

テーマは、『論理をプログラムする』

簡単なが…

学生団体AkaDeMiA Webサイトを公開しました。
2020.02.16
News Tech
本Webサイトは、PythonのWebフレームワークであるdjangoを用いて、AWSから配信されています。 デザインではフラットデザインを採用し、モノクロ調のテイストで堅さを主張するようにしました。 開発はデザインを審議し、コーディングで無駄な開発サイクルがないようにする、流行りのフローを採用しました。 …
新歓イベントの企画について
2020.02.16
News Report Others
新歓イベントの企画を担当している、中の人です。
学生団体AkaDeMiAは、多くある他のサークルよりは、お堅い活動を行っている?と個人的には思うので、新歓の企画が結構難しいです。例えば安易にバーベキューとかをやっても、なかなか適切なマーケティングとは言えないんじゃないかな、と考えてしまい、かといって普段のままを見せ…
Luc Khai Hai
Luc Khai Hai
Luc Khai Hai
Luc Khai Hai
京都大学電気電子工学科 3回生
こんにちは。ルックといいます。 AkaDeMiAでは、主に講師として、ServerサイドからC、Kotlin及びPythonなどのコーディングを学んでいます。ビジネスサイドにも興味があるので、これからもっと知見を深めていきたいと思っています。 好きな食べ物はさやえんどうスナックです。 皆さん、よろしくお願いします。
井ノ本 洋斗
井ノ本 洋斗
井ノ本 洋斗
井ノ本 洋斗
京都大学電気電子工学科 3回生
開発フェーズに於いて、持続可能性というのは重要で、システムが安定した後、要件の追加があった際に、コーディングしたエンジニアがいない場合のことまで考えたルール作成・コーディングをせねば、システムエンジニアリングとは言えないと思っています。よろしくお願いします。
林 一成
林 一成
林 一成
林 一成
京都大学経済学部 2回生
フロントエンドエンジニアリングに慣れてきた林と申します。UIに関して、ユーザーの導線を意識するのは当たり前で、取集したデータをいかにUXとして分析・フィードバックするかという時代に達している現在、幅広い分野での知見を持つのは非常に重要です。
土佐 祐介
土佐 祐介
土佐 祐介
土佐 祐介
京都大学電気電子工学科 3回生
機械学習とデータ分析に興味があります。既存のデータセットを既存のアルゴリズムで実装するだけではAIエンジニアとは言えません。まずは原理を数理的な観点から認知し、イメージングするところからだと思い、日々研鑽しています。よろしくお願いします。
Saxena Prakhar
Saxena Prakhar
Saxena Prakhar
Saxena Prakhar
京都大学電気電子工学科 3回生
日本に来て四年目のインド人エンジニアです。蓋然性に賭けた包括的な実践よりも、直近のタスクを恣意的に優先することが肝腎である場合も惣別、多かったりしますよね。
梶塚 匠
梶塚 匠
梶塚 匠
梶塚 匠
京都大学経済学部 2回生
集団でのコーディングは、個人でのコーディングと比較して、開発ルールを明確にし、都度確認・更新し、最終的なイメージを結合せねばならないという難点がありますよね。早いうちに体験したいなら入ってみるといいと思います。
野球部のデータ分析ツール
京都大学硬式野球部様 試合情報分析アプリ

京都大学硬式野球部が試合の分析に使う分析ツールを作成いたしました。

データを入力するだけで自動で分析を行い、必要な情報を導き出すことで以降の練習や試合に役立てることができるように工夫いたしました。

名前(必須)
所属(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
住所
お問い合わせ内容(必須)